読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルムカメラが欲しい松下!!

どーでもいいこと

先日、写真家の本田茂さんと2人でお話しできる機会がありました。

(といっても、ある会議の後に構内から駐車場までお供するという、

ほんの5分くらいの短い間だったんですけど!w)

 

本田さんとお会いしたのは初めてだったのですが、

会議の時から人の好さといいますか・・

本当に写真が好きで、楽しんでるのが伝わってきて・・

あああアアアア!!!!語彙力の無さがもどかしい!!!

間違いなく還暦は、もしかするともうすぐ米寿を迎えられるくらいの

お歳だとは思いますが、童心を忘れないお茶目な方でした。

なんといいますか、「可愛い」・・(失礼)

 

もちろん写真の腕は言うまでもなく、

まるでフレームの中にも世界が広がっているよう。

結構マジで、心の何かが揺さぶられました。

上手い人が撮る写真ってこんなに感動できるんだと・・

 

こんな魅力ばかりの本田さんですから、もっとお話ししたいと思って、

もちろん案内係は自ら引き受けました。

 

 

といっても実質面と向かって話すのは初めてなわけで、

とりあえず、どんなカメラを使っているのか聞いてみました。

 

・・フィルムカメラだそうです。

デジタルよりも色が豊かに表現されるそうで。

だから僕はフィルムカメラが欲しい!!

あんなに美しくて、人の心を動かす写真が撮りたい!

だから僕はフィルムカメラが欲しい!

 

それだけです。

フィルムカメラが欲しい松下でした!!